ワインショップ ケーズセラーへようこそ!
 ワインショップ・ケーズセラーへようこそ!
  ワインアドバイザーが厳選した美味しいワインをお買得価格でお届けいたします。


  スペインの白ワイン   



オノロ ベラ ルエダ オノロ ベラ ルエダ
Honoro Vera Rueda
■生産者 ボデガ・イヌリエータ
■産 地 スペイン ルエダ
■葡萄品種 ベルデホ

味のタイプ 辛口 やや辛口 中口 やや甘口 甘口  極甘口
           
●ライトボディ
●アルコール度数 13%


初心者おすすめ度
熟飲者おすすめ度 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★

●フレッシュで華やかな辛口白。凝縮感もあっておすすめ!アーティスティックなラベルも素敵です。
ベルデホの畑は、セゴビアの西に位置しており、やせた土壌です。非常に砂の多い土で、表土は川から堆積した砂利におおわれています。この場所からは特に優れた白ワインが産出されることで知られています。

白い花やトロピカルフルーツの新鮮で豊かなアロマが広がります。素晴らしく集約があり、最初の一口では、みずみずしいリンゴや洋ナシのフレイバーが口いっぱいに広がります。


●ボデガス・アテカ
版岩とのレアな組み合わせ
フミーリャに拠点を置き、スペイン各地に9つのボデガを展開するヒル ファミリー エステーツのボデガのひとつです。2005年に設立されました。ボデガは、カラタユードから14km離れたアラゴン県サラゴサ州のアテカにあります(アテカとはボデガのある村の名前です)。葡萄畑は、この地区の標高1,000mにある粘板岩土壌、アテカ山の中腹および周囲の村に位置し、樹齢30〜100年のガルナッチャが植えられています。購入前、畑を初めて見た時には、あまりにも素晴らしい畑で驚いたそうです。葡萄園面積は、55haです。粘板岩土壌でとても痩せた土地で、一般的にはガルナッチャを育てるには難しいとされていて、粘板岩土壌とガルナッチャという組み合わせは非常に珍しいのですが、大昔からこの土地では栽培されていました。収穫のタイミングは、果皮を食べ苦味がなければ完熟の証なので、機械ではなく官能検査で決めます。ワインメーカーは、オーストラリア国内で経験を積んだマイケル キバード。アラヤもオーストラリア人のワインメーカーですが、外国人でならなければいけないという訳でなく、最良のワインを造ることが出来ることを基準に選んでいます。また、いつもワインを先入観なく、正しく審査できる人間でなければならないと考えています。スペイン人の場合、この先入観無く、というのが難しいのです。90%が輸出、10%が国内で売られます。
ボデガス アテカ
ボデガス アテカ

オノロ ベラ ルエダ
希望小売価格 1,728円 ⇒ 価格1,490円(税込)
(本体価格1,371円 送料別)
購入本数 



ラ フラウタ デ バルトロ ブランコ ラ フラウタ デ バルトロ ブランコ  2014
Orchidea sur lies
■生産者 ヒル ファミリー エステーツ
■産 地 スペイン フミーリャ
■葡萄品種 マルヴァジア、モスカテル
■熟 成 ステンレスタンク

味のタイプ 辛口 やや辛口 中口 やや甘口 甘口  極甘口
           
●ライトボディ
●アルコール度数;12.5%

初心者おすすめ度
熟飲者おすすめ度 ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
≪スクリューキャップ≫

●素晴らしいワインを生み出してきたヒル・ファミリー・エステーツから最もリーズナブルなワインが入荷
葡萄をプレスする前に慎重に期間を見極めながら低温でスキンコンタクトを行います。圧搾して、澱下げをした後、アルコール発酵に移ります。12度から14度の間に温度コントロールをしながら、ステンレスタンクで発酵させます。白ワインの醸造では温度管理が非常に重要です。温度が低いほど葡萄の持つ繊細な果実味が保たれます。そのため、温度管理をしながら、低温でゆっくりと発酵を行っています。

グリーンがかった黄色。花やグレープフルーツ、かすかにバニラの要素も感じられるエレガントでクリーンなアロマがあります。しっかりとした心地よい酸があり、長い余韻が感じられます。

ラ フラウタ デ バルトロ ブランコ  2014
希望小売価格 1,242円 ⇒ 通常販売価格990円 ⇒ 限定SALE【15%OFF!】 840円税込)
(本体価格778円 送料別)
購入本数 完売御礼
※セール品のためラッピングをご希望の場合は、別途100円にて承ります。ご了承ください。



オルキデア シュール・リー オルキデア シュール・リー 2013
Orchidea sur lies
■生産者 ボデガ・イヌリエータ
■産 地 スペイン ナバラ
■葡萄品種 ソーヴィニヨン ブラン(100%)
■熟 成 ステンレスタンク4ヶ月間

味のタイプ 辛口 やや辛口 中口 やや甘口 甘口  極甘口
           
●ライトボディ
●アルコール度数 13%


初心者おすすめ度
熟飲者おすすめ度 ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★

●『リアルワインガイド 35』で安旨大賞受賞!香り華やかで爽やかなソーヴィニヨン・ブランです。
ナバラでソービニヨン ブランを造るのはとても難しいため、イヌリエータでしか造っていません。温度管理されたステンレスタンクでゆっくりと発酵させます。次に、澱と共に4ヶ月間寝かせ、その間テイスティングして判断しながら、攪拌します。その後、0〜4℃で10日間酒石を落とします。

グリーンの入った麦わら色。輝きがあり澄んでいます。とても複雑で強いフローラル(花)なアロマは、次第にパッションフルーツ、ライム、パイナップルなどの熟したトロピカルフルーツへと変わります。その奥に熟した果実のアロマが絶え間なく続きます。
広がりのあるアタック、かすかな甘さとはっきりとしたフルーティなアロマが広がり、バランスのよいさわやかな酸味に支えられています。
「オルキデア」とは、蘭の花の意味です。


●ボデガ・イヌリエータ
ナバラを語る上で欠かせない、ヒュー ジョンソンも認めるナバラの優良生産者

ボデガ イヌリエータはファルコスの町に近いナバラ渓谷の中心に位置しています。この土地はたくさんの葡萄やオリーブが植えられ、黄大豆の畑がひろがっています。イヌリエータという名前は、祖先が約100年前に葡萄を育てていた土地に由来し、ワインに対する情熱を持っていた祖先への賛辞としてこの名前を選びました。1999年に最初の葡萄の樹が植えられました。
エブロ川の支流のアルガ川に横切られる馬蹄型の小さな渓谷に、200haの葡萄畑が広がっています。葡萄畑は海抜300mから475mの間の3つの違った高度にあり、それぞれが違った土壌になっています。高度300〜325mに位置する最も低い畑は、アルガ川からの何世紀にも及ぶ堆積によるいびつな丸石のある砂質、石灰質土壌です。暖かく水はけのよい土壌はワインにエレガンスと洗練をもたらします。ボデガ イヌリエータを訪れる人々にとって、一番興味深い場所が温度と湿度、空調管理システムが完備されたカスク ルーム(樽貯蔵庫)です。ここでは5種類の違う樽を使用しています。3種類のフレンチオーク、2種類のアメリカンオークがあり、それぞれ職人の手による違った樽を使うことによりワインにあわせて違った樽のニュアンスが得られるようにしています。ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」に、ナバラの優良生産者のひとつとして挙げられています。


オルキデア シュール・リー 2013
価格1,390円(税込)
(本体価格1,287円 送料別)
購入本数 



メディオディア ロサド  イヌリエータ メディオディア ロサド 2012  ボデガ・イヌリエータ
Mediodia Rosado sur lies
■生産者 ボデガ・イヌリエータ
■産 地 スペイン ナバラ
■葡萄品種 ガルナッチャ100%

味のタイプ 辛 口 やや辛口 中 口 やや甘口 甘 口  極甘口
●アルコール度数:14%

初心者おすすめ度 ★★
熟飲者おすすめ度 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★

●【限定入荷】飲めば元気が出そう?!色も香りも味わいも生き生きとしたラテンのロゼです!
ホクシアの花を思わせる快活な明るい赤色。バラやさくらんぼ、いちごといった香りが広がります。はつらつとしてバランスのとれたボディ、いきいきとした酸が感じられます。「メディオディア」とは、『正午』という意味です。ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック2009」にも、『快活なメディオディア ロサード』と記載されています。

ロゼは一言で言うと「喜びのあるワイン」。男性でも女性でも楽しめるし、肉、魚、野菜、バーベキューから寿司まで、あらゆる食べ物にマッチする。まさにオールマイティー。これほどバラエティ豊富で楽しいワインはない。ナバラではとてもポピュラーだ。仕事を終えて家に帰り、この冷えたロゼを飲めば全てを忘れてしまう。ちなみにD.O.ナバラはセニエしか認められていない。あまり知られていないが、ナバラは最高のロゼの産地だよ。
(オーナーの一人で、輸出を担当するホセのロゼに関するPRコメント。)


●ボデガ・イヌリエータ
ナバラを語る上で欠かせない、ヒュー ジョンソンも認めるナバラの優良生産者

ボデガ イヌリエータはファルコスの町に近いナバラ渓谷の中心に位置しています。この土地はたくさんの葡萄やオリーブが植えられ、黄大豆の畑がひろがっています。イヌリエータという名前は、祖先が約100年前に葡萄を育てていた土地に由来し、ワインに対する情熱を持っていた祖先への賛辞としてこの名前を選びました。1999年に最初の葡萄の樹が植えられました。
エブロ川の支流のアルガ川に横切られる馬蹄型の小さな渓谷に、200haの葡萄畑が広がっています。葡萄畑は海抜300mから475mの間の3つの違った高度にあり、それぞれが違った土壌になっています。高度300〜325mに位置する最も低い畑は、アルガ川からの何世紀にも及ぶ堆積によるいびつな丸石のある砂質、石灰質土壌です。暖かく水はけのよい土壌はワインにエレガンスと洗練をもたらします。ボデガ イヌリエータを訪れる人々にとって、一番興味深い場所が温度と湿度、空調管理システムが完備されたカスク ルーム(樽貯蔵庫)です。ここでは5種類の違う樽を使用しています。3種類のフレンチオーク、2種類のアメリカンオークがあり、それぞれ職人の手による違った樽を使うことによりワインにあわせて違った樽のニュアンスが得られるようにしています。ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」に、ナバラの優良生産者のひとつとして挙げられています。

メディオディア ロサド 2012 イヌリエータ
参考価格1,404円→ 在庫処分セール!【65%OFF】 490円(税込)
(本体価格454円 送料別)
購入本数 完売御礼



<おすすめ表の見方>
おすすめできません。
おすすめしても良いでしょう。
★★ おすすめです。十分楽しめます。
★★★ とてもおすすめです。満足していただけるでしょう。
★★★★ とても良いワインです。ぜひ一度はお楽しみ下さい。
★★★★★ 素晴らしい!これほどのものにはなかなか出会えません。
初心者おすすめ度・・・・・あまりワインになじみのない方、これからワインをはじめようという方のおすすめ度。
熟飲者おすすめ度・・・・・すでにワイン大好き。いろいろ飲んでて味や品質にこだわりのある方のおすすめ度。
コストパフォーマンス・・・・ワインの品質や評価に対する価格のバランス。


▲ページトップへ

トップページへ