ワインショップ ケーズセラーへようこそ!
 ワインショップ・ケーズセラーへようこそ!
  ワインアドバイザーが厳選した美味しいワインをお買得価格でお届けいたします。



『ワイン王国』ベストバイ赤ワイン5本セット

K'sCELLARオススメのフランス、コート・デュ・ローヌの赤ワインのお買得セット。
造り手による味の違いをお楽しみ下さい。

南仏ローヌ赤ワイン本セット

◆南仏ローヌ赤ワイン3本セット◆
セット内容 価格
・エリタージュ 1,250円
・コート・デュ・ローヌ ヴェイユ・ヴィーニュ ドメーヌ・ダンデゾン 1,670円
・ラストー  アンドレ・ロメロ 2,490円
合計 5,410円

を、特別セット価格 5,130 


※セット特価になっておりますので、ギフト包装をご希望の場合は
1本につき別途100円かかります。ご了承下さい。

南仏ローヌ赤ワイン3本セット
単品合計価格5,410円→ セット価格 5,130円(税込)

(本体価格4,750円送料別)
購入セット数 



エリタージュ (2004)  サンタ・デュック エリタージュ  サンタ・デュック
HERITAGE Santa Duc
■生産者 ドメーヌ サンタ・デュック(イヴ・グラ家)
■産 地 フランス コート・デュ・ローヌ地方
■葡萄品種 グルナッシュ(50%) シラー(50%)
コクのタイプ ライトボディ ミディアムボディ フルボディ
           
●アルコール度数 13.5%

初心者おすすめ度 一流生産者のローヌが手軽に楽しめます
熟飲者おすすめ度 ★★★★★ 赤ワイン好きの定番ワインになること間違いなし
コストパフォーマンス ★★★★★ 星をもう1コ付けたいくらいの超お値打ち!
エリタージュ (2004)  サンタ・デュック

●『ワイン王国』No.26で★★★★★5ツ星【超特選ベストバイワイン】に選ばれました!
このワインは雑誌『ワイン王国』のブラインドテイステイング「5ツ星の1000円台ワイン見つけた!」で
最高評価の★★★★★【超特選ベストバイワイン】に選ばれました!

赤い果実の香り、完熟葡萄の甘味と酸味があり、アフターにきめ細かいタンニンがあります。
全ての要素がこの価格では考えられない高いレベルにあります。


●『神の雫』12巻に登場しました!
韓国料理に合わせようと、主人公の雫が「第三の使徒」探しの時に飲みまくった南ローヌのワインの中から
選んで持ってきたワインです。


●ドメーヌ サンタ・デュック
コート・デュ・ローヌ南部のライジングスター、イヴ・グラ氏によって営まれるドメーヌ。1985年に父親の
エドモン・グラから引き継ぎ、それまで大半がバルクでネゴシアンに売られていたワインを、すべて
自家葡萄園元詰めに切り替え、品質を大幅に改善しました。葡萄園面積は約10haで、ローヌ南部の
ドメーヌとしてはさほど大きくありません。しかしこの小さなドメーヌで、イヴ・グラによって造られるワインは、
今や世界中のワイン評論家を驚かせています。ロバート・パーカーJr,は、ジゴンダスの五ツ星生産者として、
非常に高く評価しており、『ローヌ・ヴァレー』の中で、「私にいわせればサンタ・デュックはジゴンダスに
君臨するチャンピオンである」と絶賛しています。いかなるワイン雑誌でも、ジゴンダスについて語られ、
ドメーヌ・サンタ・デュックの名前がでてこないということは、決してありません。


●サンタ・デュック・セレクション
『エリタージュ』は99年からイヴ・グラが手掛けはじめたネゴシエートワイン《サンタ・デュック・セレクション》
の一つ。
イヴ・グラ氏とインポーター(稲葉さん)の友情により、全世界で日本向けにだけ生産される特別なワインです。

サンタ・デュック・セレクションは、信頼できる親戚や友人の、イヴ・グラが良いと思った畑で、栽培を厳しく指導し
厳選した葡萄のみを使用しています。醸造はもちろんグラが自分のセラーで行います。
ネゴシエートワインといってもグラの自家畑のワインとまったく遜色の無い出来栄えです。
少なくとも、生産量の2倍は世界各地からオーダーの入るグラのワインに対して、顧客の要望に応える最善策が
この方法だったといえます。いまや、なかなか手に入れることができなくなったサンタ・デュックのワインを
手頃な価格で楽しめるのが《セレクション》シリーズなのです。

■このワインだけ購入したい方はこちら



コート・デュ・ローヌ ヴェイユ・ヴィーニュ  ドメーヌ・ダンデゾン コート・デュ・ローヌ ヴェイユ・ヴィーニュ
ドメーヌ・ダンデゾン
Cotes du Rhone Vieilles Vignes
■生産者 ドメーヌ・ダンデゾン
■産 地 フランス コート・デュ・ローヌ地方
■葡萄品種 シラー(100%) 平均樹齢:60年 
コクのタイプ ライトボディ ミディアムボディ フルボディ
           
●アルコール度数 14.5%

初心者おすすめ度
熟飲者おすすめ度 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★

●シラー100%!フィルターを通さないので果実味濃厚です。
コート デュ ローヌは広く多種多様なワインがありますが、このワインのように、ろ過も清澄もしない60年もの樹齢のシラー100%のワインなど、それ程簡単に探し出す事は出来ないでしょう。

ほとんど透けて通らない濃厚なカラーで、かなりしっかりとした目の詰まった味わい、攻撃的なタンニンのある割りには、しなやかさも兼ね備えた内容の濃いワインです。発売以降、常に需要に応えきれない人気ワインでもあります。

●過去ヴィンテージ(2009年)は『ワインアドヴォケイト190』で、91点獲得!
『2009年のドメーヌ ダンデゾンは発酵、熟成ともにタンク、ノンファイニング、ノンフィルター。樹齢50年の葡萄から造ら
れたキュヴェ。スモーキィなベーコンの脂、カシス、ブラックベリーの爆発的な香り。深みがありリッチ、噛めそうなほど肉厚なスタイル。はちきれんばかりの派手な個性を持っている。この価格では信じられないほどのフレイヴァーの強さと個性がある。この先数年はとても美味しく飲めるだろう。  「ワインアドヴォケイト 190」 91点』

■このワインだけ購入したい方はこちら



ラストー 2001 アンドレ・ロメロ ラストー  アンドレ・ロメロ
Rasteau Domaine la Soumade
■生産者 アンドレ・ロメロ
■産 地 フランス コート・デュ・ローヌ 南部
■葡萄品種 グルナッシュ、シラー等

コクのタイプ ライトボディ ミディアムボディ フルボディ
                 
●アルコール度数 14.5%

初心者おすすめ度 とても濃厚ながらバランス良く親しみやすい。
熟飲者おすすめ度 ★★★★★ 凝縮感、ボリューム感、バランス、申し分のないローヌワイン。
コストパフォーマンス ★★★★★ 価格をはるかに上回る素晴らしいワイン。とってもお買い得です。

●最高のお宝ワイン。ローヌのフルボディ赤ワインファンは絶対注目!!
果実味たっぷりの濃厚なフルボディ。熟したフルーツをギューギューに詰め込んだような凝縮感。
タンニンたっぷりで酸は柔らか。まろやかでなめらかなボディでバランスは完璧。これぞ南仏ワイン!!
赤ワイン好きの方にはとりあえず一本、お楽しみいただきたい、本当に素晴らしいローヌワインです。


●過去ヴィンテージ(2009年)が「ワイン・アドヴォケイト197」で90点、「ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス2012」で15点。
「2009年のラストーはいつものロメロのワインよりも成熟している。ダークルビーがかったプラム色、
たっぷりのブラックチェリーのリキュール、リコリス、土、そしてスパイスのキャラクター。
ミディアム〜フルボディ、肉厚でジューシー、そして快楽主義的なこのゴージャスなワインの飲み頃はこの先7〜8年。」 90点   (以上、『ワインアドヴォケイト 197』より)

●ドメーヌ・ド・ラ・スマード    ラストー
ラストー
はコート・デュ・ローヌ南部の小さな村で、とても良質なローヌワインの産地として注目されています。
コート・デュ・ローヌ=ヴィラージュとされる上質ワインを産み出す村の中でも、最上のワインを作り出す村の一つとして、ラストーは
非常に高く評価されています。ラストーのワインの中でも特に優良な生産者のものは、非常に高い品質にもかかわらずお値段は
お手頃で、「上質なお値打ち品」として、ワイン評論家などから高く評価されています。
そして、ワイン評論家のロバート・M・パーカーJr.によれば、
「ラストーで最上のワインをつくっているのはこの村で唯一の5つ星生産者であるドメーヌ・ド・ラ・スマードのアンドレ・ロメロ
であり、彼の最も偉大なワインは辛口赤ワインである」。
(『ロバート・M・パーカーJr.著 『ローヌワイン』より』)
 
ドメーヌ・ド・ラ・スマードのアンドレ・ロメロ氏は、古い樹齢の樹から素晴らしい赤ワインを造る、非常に評価の高い生産者です。
この生産者のワインは最高のお宝ワインの一つです。優良な生産者のジゴンダスやシャトーヌフ・デュ・パプに優るとも劣らない、
素晴らしいワインですが、価格はとても控えめ。コート・デュ・ローヌ随一の超お買い得なワインです。

<ロバート・M・パーカーJr.著 『ワイン・オブ・ザ・ローヌヴァレー』より> 
ラストーのスーパースターといえばアンドレ・ロメロです。ロメロはハッとするようなおいしい赤ワインを造ります。
彼のワインは超ベストセラーワインで、良い年でも平均的な年でも高い人気を誇っています。ワインはリッチで凝縮度が高く、複雑な
南フランスワイン。古い葡萄樹をたくさん持っているので、確実に素晴らしいワインを造ることができます。

<ロバート・M・パーカーJr.著 『ローヌワイン』より>
ラストーのスーパースターといえばドメーヌ・ド・ラ・スマードのアンドレ・ロメロである。ロメロは度肝を抜かれるようなおいしい赤ワイン
のキュヴェを5つ生産している。辛口赤ワインのキュヴェは超大作のワインであり、特に1995年や、程度は劣るが1994年といった
最高のヴィンテージはそうである。ロメロが67.3エーカーの畑でそれなりの量のワインをつくっているという事実は、知られざる、
豊かな、凝縮感のある、複雑な南仏のワインを探している消費者にとっては朗報となろう。彼の醸造法は伝統的だが、ローヌ北部の
達人エノロジストであるジャン=リュック・コロンボを雇ってからはより多くのブドウを除梗するようになったため、ワインはさらに色が黒
くなり甘い果実味が増えている。ロメロは老木をたっぷりと持っているし、偉大なワインをつくることにかけては確かな腕を持っている。
アンリ・ボノーやジャック・レノーを初めとする何ダースかの法外な才能を持っているローヌ渓谷南部のブドウ農家と同じく、ロメロも
独学の人であり、それがかえってよい結果を生んでいる。

ラストーの優れた生産者の評価   ★★★★★ (傑出) 

■このワインだけ購入したい方はこちら


▲ページトップへ

トップページへ